美容占い

埋没毛の原因は後処理をせず好き放題やっていた毛抜きでした。

大学2年生の頃、昼間のワイドショーで『両脇を毛抜きで処理していたら生えてこなくなりました。見た目もキレイです』という言葉を耳にしました。もともと肌が弱くてあんまり処理をしていなかったのですが、この言葉を聞いてさっそく挑戦してみました。鏡をみながらやると毛を上手くつかめないので、仰向けになって首を持ち上げながら両脇の除毛をしてみたところ…びっくりする程キレイな素肌が!!これはいけるぞって思いました。

それからは季節関係なく、時間のあるときに同じ方法で除毛しました。だいたい2週間に1回はやっていた気がします。本当に見た目キレイになったので楽しかったんです。夏に薄着をするのが楽しみだった覚えがあります。

そんなことを繰り返して数年、埋没毛がいつの間にか発生していました。除毛するときに上手くつかめないため何度も繰り返したことで出血してしまったり、リンパがはれるくらいの大きな浮腫ができたりしました。(皮膚科を受診したところ毛嚢炎かもしれないと言われてクリームをもらいました。)だんだんとやってきた負荷が出てきていたんです。知ってはいながらも除毛は続けていました。黒くない脇を見ることがストレス解消にもなっていたんです。

その結果、最終的には脇を絞ると膿が出てくるようになりました。限界だと感じました。今は医療脱毛に通っています。ちなみに除毛をやめて数年経った今でも膿は出てきます。

医療脱毛をするときに看護師さんにも『毛抜きの除毛は絶対だめ』と言われました。同じ失敗を繰り返す人が少なくなるよう思いを込めてこの記事を書いています。
(埋没毛脱毛・・http://xn--risu08ba40fb66e.net/

毛抜きの除毛は絶対にやめてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA