美容占い

犬の寄生虫の駆除は温かい季節だけでいいと思っていた

犬の寄生虫にもいろいろあると思いますが、例えばフィラリアは5月~11月まで薬を飲ませなさいと獣医さんに言われています。

だから、他のノミダニや腸内寄生虫の予防駆除もその時季だけで良いかろ思っていたら、そうじゃないんですね・・・。

フィラリアは蚊が飛ぶ季節に感染するので、その時季にフィラリアの卵が体内に入って大丈夫なように飲むんですね。

でも腸内寄生虫はその卵や幼虫を飲み込んだりして感染するので、季節は関係ないみたいです。

ノミダニも別に冬だからといっても、犬の体の表面は温かいのであまり関係なく生きていけるんですよね。

なので、ノミダニ薬や腸内寄生虫の予防駆除薬は年中飲む必要があるということです。

寄生虫を駆除する薬は、スポットオンやおやつ感覚で食べられるものまであって、どれを選んだら良いのか迷います。
⇒⇒ 寄生虫駆除

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA